遊牧文化講座2022年夏(3回講座)

オンライン遊牧文化講座

遊牧文化講座2022年夏講座を開催します。

秋や冬のイベントツアーなどで好評いただいてます遊牧文化講座の2022年夏のオンライン版です。

6/25(土) 21:00~ 「モンゴル遊牧民と馬」

モンゴル遊牧民にとって馬とはいったい何なのか?彼らと馬の関係とはいかなるものであるか?
彼らがどのように馬を考えているのか?などをモンゴル語表現や、実際の行動などをもとに探ります。

7/2(土) 21:00~  「カザフ遊牧民と馬」

カザフ遊牧民にとって馬とはいったい何なのか?彼らと馬の関係とはいかなるものであるか?
彼らがどのように馬を考えているのか?などをモンゴル語表現や、実際の行動などをもとに探ります。
上の「モンゴル遊牧民と馬」とのセットでの受講をお勧めします。騎馬民族、遊牧文化の担い手として、
モンゴル、カザフを対比して考察することで内容をより深く理解できることが期待できます。 

7/9(土) 21:00~  「タイガのトゥバ人とトナカイ」

モンゴル国北部タイガ地域に住むトゥバ人たちとトナカイについての講義です。トゥバ人とは?トナカイとは?
タイガの森でどのような生活をしてきたのか?どのようにして、現代社会に適応しているのか?
そして、彼らを取り巻く社会変化は彼らにいかなる影響を及ぼしているのかなどを講義します。

各回約120分。
受講料:各回2500円(学割1500円)/一括払い割引きあり(6000円)
オンデマンド配信は8/6(土)23:59までご覧頂けます。
講座形式:Zoomによるオンライン講座

講師:西村幹也(NPO法人しゃがぁ理事長)

イベントツアーや大学での講義(大阪大学、室蘭工業大学、信州大学など)では90分講義でしたが、
本講座では120分とり、内容はより深く、濃いものとなることが予想されます。
とはいえ、難しく話すつもりはなく、わかりやすく、たのしい…をモットーに遊牧民、遊牧文化を紹介します。

どうぞ、お気軽にご参加下さい。

開催希望曜日、および時間帯をご記入下さい。 もしくは、「~はダメ」など。