2020年1/11から「遊牧の民の調べコンサート」が始まります。(コンサート予定一覧はこちらから)

今回のコンサートではB.ボルド氏が初参加となります。

アルタイ山脈で遊牧生活をしながら、特に英雄叙事詩を謳えることで有名となり、モンゴル国が認める9人のトーリチ(英雄叙事詩謳い)の一人として認められる実力者です。

多くのモンゴル人が、「モンゴルの伝統文化を色濃く残す人々」と認めるウリヤンハイモンゴル人である彼はトブショール、イケル、ツォール、馬頭琴、ヤタガなど楽器の他、ホーミー、そしてトーリ(英雄叙事詩)に至っては長いもので丸二日間にわたってうたうものまでを記憶している人物です。

そんな彼のCDを作りました。彼のソロCDとしては世界初でしょうね。あ、思えば、しゃがぁで作るCDたちはみんなそれぞれの演奏者さんたちのソロCDとしてははじめてってなものばかりかもしれません。

彼の演奏はいわゆる舞台向けにアレンジされたものではありません。冬の寒さの一番厳しいときに、アルタイ山脈の尊き姿を歌い上げ、よろこばせ、その厳しい自然の状態がはやくゆるんで、すごしやすくなりますようにと、謳うアルタイハイラーは、遊牧民たちの願いを、遊牧しているその現場から、天に、自然に、アルタイ山脈に届けるために謳われるものです。

そんな演奏を集めたのがこのCDです。トーリはオリジナルを収録したら一曲ですらCDに収まらない長さがありますので、短くしてもらっています。短くするにも作法があるそうで、最初と最後に必ず言うべき文言を唱えたものとなっています。短くても、意味をなすものとして彼が納得できるものを収録しました。

とても貴重で珍しい演奏の数々が収録されたCDです。

2020年1月11日リリース予定です。予約受付もしております。

2500円(送料別)です。

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

なお、大変申し訳ありませんが、リリース後、お手元にお届けするまで少々時間を頂戴しますことご了承ください。

bold cd final01

bold cd final02